セイバーさん     作成日: 2014年02月02日

メリットの比較

  • 経口剤(飲み薬、消化管から吸収)

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  • A型、B型のインフルエンザウイルスに作用

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  • ウィルスの増殖を防ぐ効果

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  • 発症後、48時間以降に投与を開始した場合の有効

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  • 小さな子どもでも服用しやすい

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  • 使用症例数が多い

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  • 備蓄量が多い

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  • 妊娠中でも胎児に重大な影響を及ぼす可能性はない

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  • タミフルと異常行動の因果関係はない

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  メリットの追加
  • 吸入剤(直接作用)

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  • A型、B型のインフルエンザウイルスに作用

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  • ウィルスの増殖を防ぐ効果

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  • 発症後、48時間以降に投与を開始した場合の有効

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  • 即効性があり、吸入後すぐに効果を示す

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  • タミフルなどの経口剤に比べ副作用は少ない

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  • 妊娠中でも胎児に重大な影響を及ぼす可能性はない

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  メリットの追加

デメリットの比較

  • C型インフルエンザウイルスには無効

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  • B型には効きにくい傾向がある

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  • 既に増殖したウイルスを失活させる効果はない

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  • 服用から効果がでるまで時間がかかる(3〜4時間)

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  • 基本的には5日間の服用を続ける必要がある

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  • 頻度の高い副作用は、腹痛、下痢、嘔気

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  • 耐性ウイルスが出現した可能性

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  デメリットの追加
  • C型インフルエンザウイルスには無効

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  • 既に増殖したウイルスを失活させる効果はない

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  • 1日に2回の吸入、5日間続けないといけない

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  • 3歳未満の子供などでは、上手く吸入できたかが心配

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  • 吸入剤なので喘息のある人は、発作の誘発に注意

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  • 備蓄量が少ない

    0人中、0人がこの意見を支持しています。

    この意見は支持できますか?
  デメリットの追加